ガジェッto cool!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェッto cool!

ガジェット好きのぼくの日記

ikeaのデスクをDIY!出来る男の部屋計画!

引越しを機に理想の部屋を目指して、ずっと欲しかったパソコン用のデスクを やっと手に入れました。

今回何も考えずに、なんとなくikeaで買おうと決めていたので、 取り敢えずikeaに行ってきました。

ikeaにしろコストコにしろ外国のお店をそのまま日本にもってきましよー!系のお店は 食べ物も外国っぽさがあっていいですよね・・・。 毎回食べちゃいますもん・・・・。

ということでまずは腹ごしらえ

f:id:tomism126:20170416031249j:plain

さて食事も済ませてデスク選びの旅へ〜。 この日は引越し作業用のレンタカーを借りていたので、 レンタカーの時間もあるし、よそ見はせずに一目散にデスクコーナーへ。 予算はだいたい2万円前後で考えていたので即決!

こちらのデスクにしました!

www.ikea.com

オーソドックスな引き出し付きのデスクです。 値段は19,990円

値段も考えて居た2万円なので、問題なし! あとは椅子ですね。椅子は取り敢えず安いのでいいと思っていたので

こちらの椅子を

www.ikea.com

このペア・・・そう、つまりはこの展示セットのまま購入した感じですね!

f:id:tomism126:20170416024815j:plain

この時一応店員さんに聞いてみたんだけど、配送費は3,000円かかるらしい。 結構な値段取るとね・・・しかもネット販売してないし・・・。

ついでに本棚と小物入れも購入。

f:id:tomism126:20170416214909j:plain

f:id:tomism126:20170416214924j:plain

両方共1,499円!

あと、スクリュードライバーセットも購入しました。 大阪に工具まったくもってきてなくて、ドライバー1つあれば余裕だと思ってたんですが ikeaってドライバーだけとか売ってない!100均とかでも良かったんだけどめんどくさいから購入。

f:id:tomism126:20170416215614j:plain

2,999円・・・・これは、正直買ってよかった。

ということで、ikeaはセルフなので自分でデスクと椅子の番号を控えて 1階の倉庫へ、デスクは2個口に別れてて、結構重い・・・・。

f:id:tomism126:20170416215727j:plain

家に買って取り敢えずそのまま放置、残りの引越し作業を終えて 時刻は夜の8時過ぎ、30分くらいで余裕で作れると思ったんですが、箱を開けてみたら・・・・これは思ったより大変そうだ・・・。 そもそも説明書に2人でやってね。みたいな絵も書いてある。

一週間ほど放置して、昨日頑張って組み立てました。 やっぱり外国だな・・と感じました。

IKEAのデスクや家具の組み立てに用意しておくべきものは?

1.誰か手伝ってくれる友人

2.手を保護するための軍手など

3.電動工具はあったほうが良い!

4.フローリング保護のため、作業スペースに敷くもの!

ココらへんを用意しておくとスムーズに組み立て作業が出来ますよ。

まずそもそもダンボールがちゃんと開けられない

これはぼくが悪いのでしょうか・・・・。

f:id:tomism126:20170416220320j:plain

この時点で、結構テンション下がります・・・。

色々な国向けに作られているので、基本絵しかない。

日本製で日本語がわかる人向けに作られている製品であれば、 丁寧に順序が書かれていると思いますが、ikea製品は日本で 売っていると言ってもそこまで丁寧にはなっていません。

デスクは2つのダンボールに別れているんですが、どのパーツがどっちの ダンボールの中に入っているか、どのパーツがどれかなど書かれていません。 すべて絵で判断するしかないんです。

一応ネジなどのパーツには番号が振られていて、間違えないように注意の絵はありますが、 このようにほとんどぐちゃぐちゃに入ってるので、

f:id:tomism126:20170416221351j:plain

似たようなネジの場合には、並べて比べて確認するしかありません。

f:id:tomism126:20170416221433j:plain

取り敢えず説明書を見ながら組み立ててみる

工業高校出身でも全く不器用なぼくは、不器用なくせに 説明書などはあまりみないで、感で組み上げていくタイプなんですが 今回は本当に説明書をよく見ました。

ちゃんとみないと本当にわからないからね・・・。

まずは引き出しから

f:id:tomism126:20170416221749j:plain

意外とすんなり出来た!

ikeaのデスクを作っていくうえで、注意点としては この木のダボっていうのかな、これをちゃんと奥まで入れること プラスティックハンマーがなかったので、電動ドライバーの底でガンガン叩きました。 これをちゃんと奥まで入れないと、パーツとパーツを組み合わせて行く時に うまくはまりません。

f:id:tomism126:20170416222047j:plain

引き出しはすんなりできたので、棚の部分も!

f:id:tomism126:20170416222216j:plain

デスクのメイン部分も組み立てて

f:id:tomism126:20170416222443j:plain

デスクとメイン部分と棚の部分を合体!

f:id:tomism126:20170416222524j:plain

だいぶデスクっぽくなってきました!

注意してほしいのは、結構重量があるってこと・・・・。

説明そ通りにやると、ほとんど完成のところまで裏返しで作ることになるんですが、 そこまで裏返しで作ってしまうと、最後ヒックリ返す時にかなり重いので、 正直女性一人ではむずかしいと思います。

男性でも力に自信がない人は、誰か知り合いを呼んだほうが良いと思います。 ぼくも呼びたかったけど・・・・大阪に友達いないので・・・・。

力技で表にひっくり返して、棚の蓋をつけて完成!

f:id:tomism126:20170416222922j:plain

(・∀・)イイネ!!!

一人暮らしをしたら、絶対にデスクを買って 出来る男の部屋風にしあげようと思っていましたが・・・・ これは完全に出来る男の部屋にあるデスクではないでしょうか!

電動ドリルで少しだけ改造!

ikeaで買った電動ドライバーにドリル?ピンバイス?がついていたので 少しだけ改造!

f:id:tomism126:20170416223536j:plain

棚の裏に電動ドリルでグリグリと穴を開けていきます! 新品のデスクですが、どうせ見えない部分なのでガンガン開けていきます!

f:id:tomism126:20170416223726j:plain

裏から見ると

f:id:tomism126:20170416223743j:plain

じいちゃんばあちゃんから、父ちゃん母ちゃん姉ちゃんまで オールA型なのに、95%A型と言われないぼくは、このままできになりませんが、 気になる方は木工ヤスリか何かでキレイに仕上げて見て下さい。

さて・・・この穴をなぜ開けたかと言うと、

f:id:tomism126:20170416224553j:plain

裏からコードを入れて・・・・

f:id:tomism126:20170416224618j:plain

表に通して

f:id:tomism126:20170416224743j:plain

プレイステーションフォオォォォオオオオ

出来る男の部屋はシンプルであるはず! 見えなくて良いものは極力隠します!

完成したデスクに、テレビとモニターとライトをセット!

f:id:tomism126:20170416225202j:plain

出来る男の匂いがすごいです。

続いて椅子もつくる!

デスクの次は、椅子も作ります! 箱を開けた瞬間パーツの少なさに安心

f:id:tomism126:20170416225318j:plain

f:id:tomism126:20170416225350j:plain

椅子はデスクに比べると本当に簡単に出来上がりました。 安物の椅子なので、リクライニングなどはついていませんが、 取り敢えずOK!見た目はかっこいいしね!

f:id:tomism126:20170416225509j:plain

まとめ!

ikeaの家具はお値段もお手頃で、ぼくみたいなオシャレセンスのない人間でも なんとなくオシャレな雰囲気になるので良いのではないでしょうか

注意点としては

  • 友達がいる人は二人でやること デスクレベルになると結構重量があるので、一人だと大変です!

  • 軍手など、手の保護はちゃんとしよう! こうなります・・・。 f:id:tomism126:20170416225832j:plain f:id:tomism126:20170416225840j:plain

  • 電動工具はあったほうがいい! ネジを締める作業が結構あるので、電動ドライバーがあって大変助かりました。 100均のドライバーでやってたら、時間がもっとかかったと思います。

  • 説明書をよーーーーーーく見ること ikeaは外国のお店。日本製のように親切ではありません。 説明書をよく見て、順番を守って作りましょう!

  • 組み上げるのにかかった時間 デスクは2時間、椅子は30分かかりました。 もっとかかるとおもったので、箱を開けた瞬間の絶望に比べたら 早かったです。

ということで、今回は出来る男の部屋計画!デスク作成編でした!


ガジェットランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村