読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェッto cool!

ガジェット好きのぼくの日記

simカッターでサイズ変更しようとしたら失敗した。

f:id:tomism126:20170520031206j:plain

最近楽天モバイルの契約をして、その時に購入したzenfoneGOのsimサイズがmicrosimだったんですが、あくまでzenfoneGOは、メインのMate9が故障した時などのサブスマホ・・・・。

 Mate9に2枚simを入れてDSDSで使ったり、Xperiaタブレットに入れたりするのにはnanosimの方が都合が良いのです。

素直にsimサイズを変更すれば良いのですが、楽天モバイルの場合simサイズ変更に3,000円の手数料がかかります!それであればsimカッターで自分でやってしまおう!

そう思って、Amazonでシムカッターを購入しました。

結論から言うと、失敗しました!

失敗するリスクがあるのはわかっていました・・・・。

みなさんの中にも失敗するリスクがある事は分かりながらチャレンジする方もいると思いますので、使い方の説明など記していきたいと思います。

 

 

 

内容物の確認

f:id:tomism126:20170520031518j:plain

相変わらずAmazonらしい無駄に大きな箱に入ってsimカッターが届きました。

f:id:tomism126:20170520031618j:plain

ホッチキスの見た目のモノが、simカッター本体になります。

下段はは左から

simカットする時にsimを固定する金属製のカバー。

simサイズをnano⇒microサイズに変更するアダプター。

simサイズをnano⇒標準サイズに変更するアダプター。

simサイズをmicro⇒標準サイズに変更するアダプター。

最近のスマホによく採用されているsimを取り出すピン。

以上になります。

このsimカッターはmicroをnanoにする専用のsimカッターなので、micro⇒標準サイズにするアダプターが付いているのは謎です・・・・。

 シムカッターの原理!

ホチキスの様な見た目ですが、本体の裏側に穴が空いていて、この穴からnanosimサイズになったsimが出て来るって仕掛けです。

 

f:id:tomism126:20170520212844j:plain

simカッター本体を押すと、この穴から↓

f:id:tomism126:20170520212916j:plain

金属が押し出されて、nanosimサイズになって出てくるという事です!

 

simカッターの使い方

それでは、早速simのカットをしていきたいと思うですが、このsimカッターは説明書のたぐいは一切入っていません。箱の外側に図の説明が書いてありますが、見てもよくわからない!笑

 

f:id:tomism126:20170520212340j:plain

いつも説明書を見ないぼくですが、今回はsimなんで失敗が許されないため

同じsimカッターを使っている人のサイトを見ながらやり方を確認しました。

oidonnet.com

 

 

 

1.金属カバーにmicrosimをセットして本体に装着!

f:id:tomism126:20170520214421j:plain

※裏表を間違え内容に気をつけてね!

 

2.あとは力を込めて一気に切断!!

怖いからって中途半端にやるとうまくいかないようなので、やると決めたら一気にやって下さい。simをsimカッターにセットした時に、ずれている様に見えますが、金属のsimカバーがちゃんとハマっていれば大丈夫なようです。

 

見た目はうまく出来たようだけど・・・・。

f:id:tomism126:20170520215331j:plain

結構力を込めて、押し出すとnanosimのサイズになったsimカードが裏面から押し出されてきました。

 

なんか切断しちゃいけない部分を切断したように見えますが、これが正しいやり方のようなので、大丈夫とのことです。

金色の部分切断するって、切断されたところはもともと必要なかったところなのかな?

 

f:id:tomism126:20170520215623j:plain

あとは付属している紙やすりでバリをとれば完成!

 

microsimだったので、Mate9に入らなかったsimが・・・。

 

f:id:tomism126:20170520220127p:plain

↓↓↓↓

 

ピッタリサイズに!ぼくが持っているガジェットはほどんどがnanoサイズのsimなので、これで色入便利になります!

f:id:tomism126:20170520220153p:plain

 

simアダプターでサイズ変更可能

simサイズは小さければ小さいほど良い!

simが小さい分にはアダプターを装着すれば、多きサイズにも対応出来るからです。

このシムカッターはsimサイズ変更用のアダプターもセットでついてくるので、端末によってsimのサイズを変えることができます。

 

これは非常に便利です。

 

【microサイズのアダプター装着】

f:id:tomism126:20170520221109j:plain

 

【標準サイズのアダプター装着】

f:id:tomism126:20170520221131j:plain

 

まぁ、結局失敗しているんです・・・・。

一応使い方をまとめてみましたが、冒頭に言ったように、ぼくはsimカットに失敗しています。理由に関しては、本当にわからない・・・・。

Amazonレビューを見たり、実際にやっている他の人の記事を見ながらやりましたし、simを見ても変な割れ方などはしていません・・・。

 

挿したり入れたり抜いたり取ったりしても、いくらやっても反応しない!

f:id:tomism126:20170520222857p:plain

何個かの端末で試してみましたが、全部反応しませんでした。

 

Amazonレビューを見ていると、一定数で失敗している方がいるのでぼくもそちら側になってしまいました。ただ大多数の人は高評価しているsimカッターですし、正規にsimサイズ変更をすると、どの会社でも3,000円前後の交換費がとられてしまいます。

このsimカッターは799円だったので、まぁ・・・しょうがなかったかなという気持ちではありますが、落ち込みました・・・笑

 

まとめ

ぼくは、このsimは2回線めのsimで、メイン回線ではなかったので、ダメージはすくないですが、楽天モバイルに新しいsimを注文してから届くまでの2日間ほどは、全く使えない状態でした。

メイン回線のsimをカットしようとしている人は少し注意した方が良いかもしれません。

 

simをカットする際はグレグレも失敗のリスクを考えてやってみて下さい!

 

 

 


ガジェットランキング

 

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村