ガジェッto cool!

ガジェット好きのぼくの日記

LINE通話のデータ量を調査!LINEモバイルならデータ消費0!

f:id:tomism126:20170618042220j:plain

毎月のスマホ代を安くするのに格安simを使うのは既に皆さんも知っているかもしれませんが、LINEモバイルなら毎月500円でデータ通信もできて、通話もビデオ通話もし放題なのは知っているでしょうか?

 

LINE通話で電話するのが一般的になってる?

f:id:tomism126:20170618043200j:plain

 スマホを持っている方のほぼ全ての方が「LINE」を入れていると言っても過言ではないんじゃないでしょうか?

例えば友人と待ち合わせをしてる場合にも、電車の中などでLINEを使って「いま渋谷、あと10分で到着するよ」と現在地を知らせたり、待ち合わせをするのが便利な時代になったと思います。

待ち合わせ場所に付いたら、LINEで連絡をとりつつそのままLINE通話で相手に連絡をする事が多くなったと思います。電話が掛かってくる場合も電話ではなく、LINE通話で掛かってくる事が多くなっています。

よく考えてみると、最近知り合った友人などと連絡先を交換するときには、LINEのみで、電話番号を教え合う事も少なくなって来た事も、電話ではなくLINE通話が一般的になってきた理由だと思います。

LINE通話なら電話代が掛からない

f:id:tomism126:20170618044353j:plain

LINE通話ではあれば、電話代はかからず通信データ量が消費されるだけで済むので、毎月の携帯代を抑えたい方にはオススメな通話方法です。

ただ、あまり長い時間LINE通話・LINEビデオ通話を行うと、データ消費量が多くなり、契約しているデータプラン量を超えてしまうと、データ規制が入ってしまい、LINEだけではなくインターネット接続自体が遅くなってしまうので注意が必要です。

実際にLINE通話・ビデオ通話で消費するデータ量は?

ぼくは毎日の様に先輩とプレステ4でFIFAをやっているんですが、常にLINEビデオ通話をしながらやっています。今回はLINEビデオ通話で実際にはどのくらいのデータを消費しているか測ってみたので、それをお伝えします。

LINEビデオ通話

f:id:tomism126:20170618043431j:plain

LINEビデオ通話を約1時間通話した結果721MBのデータを消費しました。

1GB=1000MBなので、スマホのデータプランを3GB契約している人なら1ヶ月に4時間LINEビデオ通話をしたら、データ制限に引っかかってしまいます。

月に10GBのデータプランに申し込んでいたとしても、月に14時間弱のLINEビデオ通話しか出来ません。1日に30分以下しか出来ませんね。

 

LINE通話

f:id:tomism126:20170618043544j:plain

LINE通話は、ビデオ通話に比べて消費は少ない25MB、月に3GBの契約をしている方であれば、120時間の通話が出来ます。1ヶ月を31日に計算として1日に4時間弱のLINE通話が出来ます。

1日4時間のLINE通話が出来れば、3GBの契約でも充分な様に思えますが、実際にはLINE通話以外でもインターネットを見たりアプリのダウンロードをしたりするので、LINE通話が出来る時間は半分以下になると思います。

 

LINEモバイルならデータ消費なしで通話し放題

f:id:tomism126:20170618043340j:plain

もちろん、LINE通話・ビデオ通話に関しても制限がかかって通信速度が200Kbpsだと難しいんですが、LINEモバイルであれば、カウントフリーサービスがあって低速制限中であってもLINEトーク・通話・ビデオ通話は低速制限から除外されます。

つまり、毎月500円払っていれば、LINEトーク・通話・ビデオ通話はし放題という事です!

今回データ消費量を計測するため分かりやすく今までのデータ使用量をリセットしてデータ使用量0から測っていますが、実際には1GBのデータ使用を使い切っているので、LINE通話・ビデオ通話以外のインターネット接続は既に低速制限が掛かっているます。

今回実験したLINEモバイルの契約プランは月額500円

f:id:tomism126:20170618044725j:plain

今回、LINE通話・ビデオ通話に使ったLINEモバイルの契約は、音声通話を付けていないデータ専用のLINEフリープランで、月額500円になります。

LINEフリープランはデータ容量が1GBになっていて、1GBを超過すると低速データ回線に切り替わって200Kbpsに制限されてしまいます。低速制限になるとヤフーを見たり、メールの送受信程度であれば問題なく使えますが、youtubeを見たりするのは厳しいです・・・。

ツイッターやフェイスブック、LINEMUSICを頻繁に使う方は、LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン(1110円から)、MUSIC+プラン(1810円から)もおすすめです。

公式サイトでもチェック!:LINEモバイル公式サイト 

www.gadgetocool.com

 

LINEモバイルには定額通話かけ放題プランはない 

f:id:tomism126:20170618044850j:plain

LINEモバイルには、大手携帯会社や格安simでもかけ放題プランがある楽天モバイルでなどのようなかけ放題プランはありません。

電話を掛けるのであれば、音声つきプランで申し込んで20円/30秒の料金がかかってしまいます。LINE通話ではなく、電話をよく掛ける人には格安なsimとは言えないかもしれません。

 LINEモバイルはこんな人にオススメ  

  • 毎日恋人とテレビ通話をしたい人。
  • 単身赴任中で離れた家族と毎日テレビ通話をする人。
  • 電話よりもLINE通話で連絡をとる人。

かけ放題プランはないし、万能な格安simとはいえないかもしれませんが、LINE通話・ビデオ通話をよく使う人には非常のオススメな格安simです。

スマホ2台もちや、DSDS(デュアルsimデュアルスタンバイ)のスマホを手に入れるかすれば、電話かけ放題があるsimとLINEビデオ通話が無料になるLINEモバイルsimを入れて使い分けることで、お得に毎月のスマホを使う事が出来ますね。

実際にぼくもdocomoと契約していて、サブsimとしてLINEモバイルの500円プランで契約しています。

DSDS(デュアルsimデュアルスタンバイ)に関しては以前書いたこちらの記事も参考にして下さい。

 

www.gadgetocool.com

 LINEモバイルならいくらお得?

今回実際に計測したデータ使用量がLINEビデオ通話で約1時間721MBですが、LINEモバイルのプランデータ容量を超えた場合には、追加で500MB500円のお金が掛かっていまします。

毎日LINEビデオ通話を1時間したとすると・・。721MB×31日=22351MBなので22GBを超えてしまいます。

LINEモバイルのデータ追加で考えると1ヶ月で22000円を超えてします!年間で考えると264000円!

これがカウントフリーサービスのおかげで0円です。毎日の様に誰かと顔を見ながら話したい方はLINEモバイルにしておけば間違いないですね!

 

LINEモバイル申し込みはこちらから

 

 


ガジェットランキング

 

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村