ガジェッto cool!

ガジェット好きのぼくの日記

auを使っている人にオススメ。格安simはマイネオで決まり!

f:id:tomism126:20170619014945j:plain

大手携帯会社(docomo・au・SoftBank)から格安simへ乗り換える最大のメリットは、なんと言っても月額の料金が大幅に安くなる事です。今まで毎月7,000円〜10,000円の料金を払っていた方でも、格安simに乗り換えると1,700円〜3,000円程度に収まることがほとんどです。

ざっくりとした計算になりますが、格安simに乗り換えた事で毎月5,000円の差額が出たとしたら、年間で60,000円の節約をする事ができます。通信会社を変えただけで!

今日は、格安simの中でもトップシェアを誇るmineo(マイネオ)をお得に使う方法を紹介して行きたいと思います。

 

 

 

auの人が乗り換えられる格安sim会社は?

今持っているスマホをそのまま利用したい方は、自分が今使っている会社によって乗り換え先の格安sim会社を選ばないといけません。特にauを使っていて、今使っているスマホをそのまま使いたい人は、どこでも乗り換えられるわけではないので、注意して下さいね。

格安sim会社は大手携帯会社から回線を借りて運営している

格安sim会社へ乗り換えると言っても、どこでも好きな会社を選べる訳ではありません。格安sim会社は、自社で通信施設を持っているわけではなく、大手の携帯会社から回線を借りてサービスを提供しています。

通信施設の設置費や維持費にお金を掛けずに済むのと、大手携帯会社に比べると実店舗なども少なく、人件費などを抑える事で、格安でサービスを提供出来ています。

ほとんどの格安sim会社はdocomo回線

auユーザーの方には、残念なお知らせになってしまいますが、現在600社あると言われている格安sim会社のほとんどはdocomoの回線を借りてサービスを提供しています。

なので、元々docomoと契約していた方は、docomoで使っていたスマホを何もせずそのまま格安sim会社と契約する事で使うことができます。

しかしau回線を提供している会社は選択肢が少ないから、サービスが悪い・料金が高いという訳ではありません。

au回線を提供している主な格安sim会社

f:id:tomism126:20170619020131j:plain

各社で独自のサービスやキャンペーン、スマホの販売などやっていますが、今回は格安simの中でもシェアが高く、サービスがが充実しているマイネオを紹介して行きたいと思います。

マイネオはdocomo回線もau回線も対応している

f:id:tomism126:20170619031549j:plain

マイネオは、au回線に対応していますが、docomoの回線にも対応しています。つまり、docomoを使っていた人も、auを使っていた人も、今までのスマホをそのまま使うことが出来るので、新しく何万円も出してスマホを購入する必要がありません。

もちろん新しくスマホを購入したい人は、マイネオに乗り換えるタイミングで購入しても良いと思います。マイネオは格安スマホから高性能スマホまで、ラインナップも豊富なのできっと気に入るスマホがあると思います。

マイネオのお得なサービス!

f:id:tomism126:20170619031612j:plain

  • 格安simでも5分のかけ放題プラン
  • 通話simでも最低利用期間がなし
  • 複数回線で割引あり
  • 家族でも友人でも知らない人でもパケットシェアが出来る。

f:id:tomism126:20170619032030j:plain

5分のかけ放題プランがマイネオでは用意されています。今までは、格安simの最大の弱点でもあったかけ放題プランですが、マイネオでは月額850円からかけ放題プランに入れるので、大手携帯会社と変わらないサービスが受けれるようになりました。

 

f:id:tomism126:20170619031912j:plain

最低利用期間は、大手携帯会社も格安sim会社も、ほとんどの会社で設けられていますが、マイネオは設けていません。もしマイネオに不満があるようであれば、いつでも期間を気にせず違約金を払わずに解約することが出来ます。

 

f:id:tomism126:20170619031925j:plain

複数回線での割引があるので、5回線までは1回線に付き月額基本料金から50円の値引きがあります。一人で5回線使う場合にも、家族で5回線使う場合にも適用されるので、複数回線契約する人にはお得なサービスです。

 

f:id:tomism126:20170619031935j:plain

パケットシェアをすることが出来るので、自分のパケットが余った、自分のパケットが足りないなどの場合に、シェアしてもらうことができます。マイネオのパケットシェアのポイントは、家族のみではなく、友人や知らない人ともパケットシェアが出来る所です。

 

マイネオに乗り換えると月額◯◯◯◯円安くなる!

auのプランと、マイネオのプランで全く同じ条件で比べてみました。データ量も5分かけ放題も全く同じです。純粋に比較することが出来るので、マイネオに乗り換えた場合にいくら安くなるのか分かりやすいと思います。

 

auで5分かけ放題・月のデータ定額が3GB 

  au
スーパーカケホ
(1回5分のかけ放題プラン)
1,700円
データ定額3
(データ容量3GB)
4,200
LTE NET
(インターネット接続サービス)
300円
合計 6,200円

マイネオで5分かけ放題・月のデータ定額が3GB 

  マイネオ
デュアルタイプで3GB
(データ通信+音声通話)
1,510円
5分かけ放題サービス 850円
合計 2,360円

プラン名や、月額基本料の表示の仕方の関係で分かり辛いかもしれませんが、全く同じ条件で比較してみました。

結果としては、、、、

au6,200円ーマイネオ2,360円=3,840円

毎月同じ条件で使っても、3,840円の差が出るという結果になりました。正直これはバカバカしいと思います。いかにいままで大手の携帯会社がボッタクってきたかと思ってしまう値段差ですね。

毎月3,840円なので年間で46,080円の差が出てきます。なにかサービス内容が違うのであれば納得出来ますが、まったく同じ条件なので・・・・。

まだ格安simにしてない人は「格安simだからサービスも微妙そう」などのイメージを持っているかもしれません。マイネオであれば、最低利用期間なしで違約金も払わず解約できるので、試して見るのも良いと思います。

もちろんサービスに不満はないと思いますよ。絶対におすすめです。

 

【評判】実際にマイネオで安くなった人はどのくらいいるの?

f:id:tomism126:20170619030243j:plain

実際にマイネオが契約者にアンケートした結果、78%の人がマイネオに乗り換えて安くなったと実感んしているそうです。78%のうちの約半数にあたる38%の人は月額3,000円以上の節約が出来ているというアンケート結果が出ました。

高くなったという人も7%居たようですが、その人達は、他の格安sim会社からの乗り換えだったり、大手携帯会社でもガラケーを使っていた人達がほとんどだそうです。

大手携帯会社でスマホを使っている人は、マイネオにすればほぼ100%安くなるはずです。

 

f:id:tomism126:20170619030614j:plain

 アンケート結果でも、au契約時と同じ使い方で4,000円下がったと答える方や、今まで使って居た大手携帯会社の時と違いがわからない=大手携帯会社と同じ環境で使えている。と答えた方もいたようです。

毎月4,000円収入を増やすのは簡単ではありませんが、毎月4,000円の出費を減らす事は簡単に出来ます。なにかを我慢するのではなく、マイネオに乗り換えれば良いだけです。まだ大手携帯会社で契約している人には絶対オススメですよ!

 

au回線で格安simを使うならmineoで決まり!

 

 

mineo.jp

 


ガジェットランキング

 

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村