ガジェッto cool!

ガジェット好きのぼくの日記

値段が高いiPhone8を劇的に安くする方法をお伝えします。

スポンサーリンク

f:id:tomism126:20180511042703j:plain

iPhoneの最新機種iPhone8ですが、64GBの一番安いモデルが78,800円、iPhone8Plus 256GBが106,800円と高額な値段になっています。今回は、iPhone8シリーズを50,000円以上安くする方法をご案内!

 

iPhone8を安く買う2つの方法

f:id:tomism126:20180518030654j:plain

  1. Appleでシムフリーを買って格安simで使う
  2. リンクスメイトにMNP(乗り換え)する。

iPhone8を安く使う方法は2つのやり方があります。1つ目のリンクスメイトに乗り換えする方法は、一度格安simのリンクスメイトに乗り換えてから、もう一度ドコモや、auソフトバンクの大手携帯会社に戻ることで、機種変更に比べて安くiPhoneを買う方法です。

2つ目は、格安simで使う事によって毎月の支払いを安くすることによって、トータルでi安くiPhone8を使うという方法。シムフリーのiPhoneというのは、Appleで購入することが出来るんですが、シムフリーであればどこの携帯会社でも使うことが出来るんです。

今日は、この2つのやり方を説明して行きたいと思います。

 

iPhone8はいくら?

定価の場合

  iPhone8 iPhone8 iPhone8 Plus iPhone8 Plus
容量 64GB 256GB 64GB 256GB
ドコモ 88,776円 106,920円 100,440円 118,584円
au 91,449円 109,860円 103,200円 121,680円
SoftBank 94,320円 112,560円 106,080円 124,560円
apple 78,800円 95,800円 89,800円 106,800円

 

 

機種変更時の実質負担金額

実質負担額 iPhone8 iPhone8 iPhone8 Plus iPhone8 Plus
容量 64GB 256GB 64GB 256GB
ドコモ 31,752円 50,112円 43,632円 61,992円
au 45,720円 54,840円 51,600円 60,840円
SoftBank 26,880円 45,120円 38,640円 57,120円
apple 78,800円 95,800円 89,800円 106,800円

機種変更でiPhone8シリーズを購入する場合の実質負担額になります。大手の3社の場合には、定期契約の縛りがあるので定価に比べて実質負担額は半分以下で購入することが可能です。

 

iPhone8を単順に安く手に入れる事を考えれば、SoftBankで購入すれば一番安いiPhone8の64GBが実質26,880円で購入出来るという事になります。

 

この実質負担額というのがミソで、2年間機種変更をしないこと、他社へのりかえ(MNP)しないことが条件になってきます。途中で解約した場合には、定期契約の違約金とiPhoneを購入した残りの金額を定価の値段(割引が効かない状態)で支払わなければなりません。

 

それでは、2年間iPhone8の64GBを使うといくらかかるか計算してみたいと思います。

iPhone8 64GBをSoftBankで2年間使った場合の料金

SoftBank iPhone8の料金
スマ放題ライト(5分かけ放題) 1,700円
ウェブ使用料 300円
データ定額(5ギガプラン) 5,000円
iPhone8端末代(24分割) 720円
月額料金 7,720円
2年合計 185,280円

 

プランは5分かけ放題と、データ容量5ギガの控えめなプランを選択してシュミレートしてみましたが、それでも月額で7,720円!年間だと185,280円という金額になりました。これにオプションなどを付けていけば、その分月額料金は上がるので、あっという間に8,000円は超えてしまいますね・・・。

 

これはどうでしょう、iPhone8を買おうと思っている方たちにとっては、必要経費と思って見て見ぬふりをしてきた携帯料金を見直す機会になるんではないでしょうか?

思っているより簡単です。スマホの代金を安くするのは!わかり安く説明して行きたいと思います。

iPhone8を確実に安く使うならsimフリー版を買う!

  1. appleストアからiPhone8を購入する
  2. 格安simをぶっ刺して使う

 

1.appleストアからiPhone8を購入する

f:id:tomism126:20170927030920j:plain

みなさんご存知のように、iPhone8はappleが制作販売しているスマートフォンです。iPhone8はドコモ・au・SoftBankからしか買えない訳ではありません。もちろんappleでも直接販売しています。

こちらから購入して下さい⇒Apple(公式サイト)

 

appleから購入する場合には、携帯会社のような割引はもちろんありません。販売するだけで、携帯会社ではないですから。iPhone8 64GBで78,800円です。高く感じるかもしれませんが、後悔させません。買って下さい。

 

一括で78,800円出せない人は(ぼくも無理!)期間限定といいつつ、年中やってるappleの金利0%ローンを申し込んで下さい。ぼくもこれでMacBook pro買いました。一括は絶対無理・・・・。審査はゆるゆると評判を聞くので、無理だと思う人も一回チャレンジしてください。 

2.格安simを契約して使う

f:id:tomism126:20180518031311j:plain

Appleで購入したiPhoneはシムフリーなので、どこの携帯会社のsimでも使うことが可能です。格安simは現在いろいろな独自サービスをしている所があるので、自分の利用状況に合わせて選ぶのが良いと思います。

ちなみにぼくが現在オススメなのは、BIGLOBEモバイルです。 

3.iPhone8の維持費・料金比較

 

SoftBank iPhone8の料金 Appleから購入&BIGLOBEモバイル
スマ放題ライト(5分かけ放題) 1,700円 10分かけ放題(入らなくても可) 850円
ウェブ使用料 300円 無し
データ定額(5ギガプラン) 5,000円 データ容量(6ギガプラン) 2,150円
iPhone8代(24ヶ月分割) 720円 iPhone代(24ヶ月分割) 3,283円
月額料金 7,720円 月額料金 6,284円
2年合計 185,280円 2年合計 150,816円

 

BIGLOBEモバイルの10分かけ放題は、いらない人は外しても大丈夫です。外した場合には、月額5,434円2年合計で130,416円になります。

ソフトバンクの場合も、かけ放題ではない通話プラン(月額934円)も選択出来ることも出来ますが、その場合にはデータ定額が7ギガ以上の契約が必須になってくるので、結局はスマ放題ライトを付けた方がお得になってくると思います。半分強制加入なプランになります。

2年間で差額は、34,464円になりますが、3年目からはiPhoneの端末代がなくなると考えればソフトバンク7,000円に対してBIGLOBEモバイルは3,000円なので月額4,000円。

1年間で48,000円の差額が出てきます。

BIGLOBEモバイルがオススメな理由

f:id:tomism126:20180518030924j:plain

  • キャッシュバックがお得
  • You Tubeをデータ消費なしで見放題のプランがある
  • 月額700円から通話もデータも使える

現在行われているキャンペーンだとキャッシュバックは、最大15,600円もらえます。なによりもオススメな理由は、特定のアプリ・サービスのデータ通信を無かったことにしてくれるカウントフリー機能があることですね。

BIGLOBEモバイルでは、カウントフリー機能の事をエンタメフリーと言っています。

f:id:tomism126:20180518031415j:plain

見放題の動画サービス

  • You Tube
  • AmebaTV
  • U-NEXT
  • You Tubekids

聴き放題の音楽サービス

  • Google PlayMusic
  • AppleMusic
  • Spotify
  • AWA
  • AmazonMusic

以上のアプリ・サービスが月額480円のエンタメフリーオプションに入ると感とフリーになるんです。毎月You Tubeの見過ぎでデータ制限をくらってしまう人にはオススメ。

 

BIGLOBEモバイルの詳細を確認

  

どうしても携帯会社を変更したくない人は?

  1. 格安simのリンクスメイトに乗り換え
  2. リンクスメイトから元の携帯会社へ乗り換え
  3. MNPでiPhone8が一括0円で貰える 

こちらの方法は裏技的な感じになりますが、携帯会社を変えなくない人にはおすすめです。ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手携帯会社は、新規に契約してくれる人は優遇しますが、既存のユーザーには冷たいです。

なので、どうしても機種変更よりも他社から乗り換えてくれるMNPをしてくれる人へ安くiPhone8を売ってしまうんです。それを利用してMNPでiPhone8を無料でもらっちゃう方法です。

 

1.格安simのリンクメイトにMNP(乗り換え)する。

f:id:tomism126:20180518031530j:plain

格安simは、大手の携帯会社に比べて定期契約の縛りが緩いんですが、それでも12ヶ月の定期利用がないと9,000円前後の違約金を取られてしまいます。

リンクスメイトは短期で解約しても違約金が発生しない格安simなのです!

2.リンクスメイトから元の携帯会社にMNP(乗り換え)で戻る。

少し手間はかかりますが、一度リンクスメイトに乗り換えてから、また元にいた携帯会社に乗り換える事で、機種変更ではなくMNPの料金が適応されるのでiPhone8を安く手に入れることが出来ます。

どこの店舗でもMNPでiPhone8が無料で貰えるわけではありませんが、Twitterなどでチェックしておくと、iPhone8やiPhone8Plusが一括0円で購入出来る店舗もあるのでチェックしてみましょう。もちろんMNP限定です。

 探すと、一括0円にプラスしてキャッシュバックがあるお店もありますね。

 ドコモも一括0円しかも256GBのiPhone8

3.iPhone8を一括0円で購入するための費用

MNPでiPhone8を一括0円で購入することは出来ますが、リンクスメイトに乗り換えてまた元の携帯会社に戻る場合には、手数料などがかかるので完全無料というわけにはいきません。

 

ソフトバンク→リンクスメイト→ソフトバンクの場合の料金をまとめてみました。

ソフトバンクの場合
ソフトバンク転出費用 3,000円
ドコモ転入費用 3,000円
リンクスメイトの費用
simカード発行手数料 400円
新規契約事務手数料 3,000円
MNP予約番号発行手数料 2,000円
SIMカード削除事務手数料 3,000円
最低月額料金 1,100円
解約金 0円
合計 14,500円

 

全部合計でも14,500円なので、機種変更で買うよりもお得なのが分かってもらえたと思います。iPhoneの場合には、大手の3社とも売りたいので機種変更でも安くなっている方ですが、galaxynote8などの場合には、機種変更が76,464円なのに対してMNPであれば一括0円で買えるのでめちゃくちゃお得・・・・!

違約金がかからない格安simのリンクスメイトはこちらから↓

リンクスメイト公式サイト

 

 

 


ガジェットランキング

 

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村