ガジェッto cool!

ガジェット好きのぼくの日記

電車通勤の過ごし方!データ制限されずに動画を見続ける方法!

f:id:tomism126:20171024225915j:plain

電車通勤の時間を有意義に使うには、気軽に見れる動画配信サービスなどで動画を見るのがおすすめです。しかし動画配信サービスを見るとあっという間にスマホのデータ制限に引っかかってしまますよね?今回はデータ制限されずに動画配信サービスを見まくる方法を紹介したいと思います。

 

 

f:id:tomism126:20171024235446j:plain

 

ドラマや映画などの動画を見たいけど、家に帰ったらやることがあって見る時間がない・・・・!って事はありませんか?

 

休みの日は休みの日でやることがあるので、意外に動画を見る時間を確保出来なかったりしていませんか?

 

先日書いた記事でも書きましたが↓

 

www.gadgetocool.com

 

東京へ通勤する会社員の平均通勤時間は片道約1時間だそうです。1年間の出勤日数をカレンダー通りで計算すると、1年間で245日になるので、1年間で490時間を通勤に費やしている計算になります。

 

この通勤のスキマ時間490時間を活かさない手はないと思います。

 

 

 

毎日通勤中に動画を見るとデータ速度制限にひっかかる?

今回Amazonプライムビデオで「ウォーキングデット シーズン3」の第一話を実際にスマホで見て、どのくらいのデータ量がかかるか計測してみました。

 

動画の長さ43分

データ通信量374.3MB

 

f:id:tomism126:20171025002414j:plain

 

という結果になりました。

 

動画1本で374MBなので、片道で1本づつ見るとして、往復で約700MBかかる計算になります。

 

出勤日が月20日間で計算すると、700MB×20日間=14GB

 

例えば月に7GBのデータ契約を結んでいるのであれば、10日間の通勤往復時に動画を見たらデータ通信量の7GBになって、速度制限に引っかかってしまします。

 

データ通信速度制限って?

f:id:tomism126:20171024234815j:plain

通信速度制限は、契約している携帯会社だったり、契約しているプランによって変わって来ますが、簡単に言うと・・・・。

 

お前の契約は7GB!今月は7GB超えたので制限します!

データ通信はさせてあげるけど激遅ね!

嫌だったら追加でデータを購入するか、もっと高いデータプランに入ってね!

と言うことです。

 

これは、ドコモだから大丈夫とか、auだから大丈夫とかはでなく、基本的にどこの携帯会社でも同じなので、ドコモからauに乗り換えれば解決するとかそういう問題ではありません。 

 

 

 

通信速度制限になるとどうなる?

データ速度制限にかかったスマホの遅さと言ったら、やっばいですよ。経験した事がある人も多いんではないでしょうか?

 

とにかく尋常ではない遅さです。

 

LINEで送られてきた写真も、見るのに何十秒もかかってしまいます。動画の再生なんかもっての他、いくら待っても再生されません。

 

月末に制限されるのであればまだ良いですが、動画を毎日みていると場合によっては月の前半で制限されて、後半はイライラと共に過ごさないといけないハメになるかもしれません。

 

 速度制限の解除方法

大手の携帯会社3社の速度制限を解除する方法を調べて見ました。

 

au

f:id:tomism126:20171024235908j:plain

 

0.5GBで550円

1GBで1,000円

 

 

ドコモ

f:id:tomism126:20171025000317j:plain

1GBで1,000円

※リミットモードは1GB使い切ったら、また追加申し込みが必要。スピードモードは設定で10GBで自動的に追加されるモードです。どちらにせよ1GB1,000円づつの使い料金がかかります。

 

SoftBank

f:id:tomism126:20171025000827j:plain

0.5GBが550円

1GBが1,000円

auとドコモのいいとこ取り的なやり方ですね。制限モードは一回づつ追加申し込みが必要で、快適モードは自動的に追加されていくモードです。

 

 

大手携帯3社は相変わらずの談合しすぎ

 

完全に消費者をなめてますね。プラン名が違うだけで、料金体系は基本的に同じ・・・・。

 

1GB1,000円の高いお金を払えば、通信速度制限を解除する事はできますが、かなり高額な料金を取られることになるのでやめましょう。本当にやめましょう・・・・。

 

僕自身、こんなブログをやっているほどなので、ある程度は通信系だったりガジェット系に関して一般の人より詳しいとは思いますが、大手3社のホームページなんかを見ると毎回本当に腹が立ちます。

 

良くわからない、大手携帯会社を信用している人達から、お金をむしれるだけむしってやろうっていうのが、ものすごく伝わってきます。

 

わざと分かり辛い説明の仕方・・・・・複雑な言い回しでお得に見せるような文章・・・・!

 

大手3社と同じく、データ通信制限があり、無制限ではありませんが、

大手に比べると圧倒的に安い格安simを契約するのもありかもしれませんね。

 

 

www.gadgetocool.com

 

 

www.gadgetocool.com

 

データ無制限に使い放題のオススメ方法 

ぼくが、おすすめするインターネット接続方法は、持ち運びも出来て、データ量無制限のポケットWi-Fiです。

 

ポケットWi-Fiが1台あれば、家の中・外、電車の中だろうが、喫茶店であろうが、公園であろうが、ファミレスであろうが・・・などなど

 

快適なインターネット環境を手に入れることが出来るからです。

 

ポケットWi-Fiってなに?

f:id:tomism126:20171025005124j:plain

ポケットWi-Fiとは、スマホや携帯ゲーム機、タブレットやパソコンなど、インターネット接続が必要な機器にインターネット接続をするための通信専用端末の事です。

 

大きなメリットとしては、以下のようなモノがあります。

  • いつでも好きな場所でインターネットに接続することが可能
  • スマホもポケットWi-Fiで接続することが出来る。
  • データ通信無制限なので、固定回線の代わりにもなる。

固定回線とは違って、手元に届いたその日からすぐに使い出すことが出来るので、簡単に高速使い放題インターネットを楽しむことが出来ます。

 

オススメのポケットWi-Fi 其の1 GMOとくとくBB WiMAX

f:id:tomism126:20171104011636j:plain

GMOとくとくBBは豊富なキャンペーンとお得なキャッシュバックで、ポケットWi-Fiのプロバイダーの中でも人気が高い会社になります。

 

おすすめポイント

  • 月額3,609円から高速使い放題インターネット
  • 最新端末も無料で貰える
  • 月額料金割引
  • キャッシュバックが33,000円

詳しい内容は公式サイトを参考↓

 

 

 

オススメのポケットWi-Fi 其の2 Yahoo!Wi-Fi

f:id:tomism126:20171025011720j:plain

Yahoo!Wi-FiもGMOとくとくBBに負けず劣らず、業界最安値級の値段で無制限インターネットを提供しているポケットWi-Fiです。

 

おすすめポイント

  • 5GBまでの制限付き契約なら2,480円から!
  • 無制限プランも3,696円から!
  • ヤフープレミアム会員が半年間無料

詳しくは公式サイトで確認↓

 

同じようにデータ無制限プランで比較すると月額で、GMOとくとくBBのWiMAXが若干(87円)安いのと、高額キャッシュバックなどキャンペーンが豊富なので、GMOとくとくBBの方がオススメ・・・・かな!?

 

ポケットWi-Fiがあればまじ無敵

今回の記事と、前回の記事では、通勤時間の有効活用ということで、動画配信サービスと、速度制限にかからなず、快適にデータ通信を行う方法を紹介しましたが、

 

動画だけではなく、携帯ゲーム機や、座れる電車通勤であれば、パソコンを開いて仕事だって出来ます。ポケットWi-Fiがあればね。

 

通勤電車の中だけではなく、喫茶店でインターネットをする時も、公園でニンテンドースイッチをするときも、出張先で・・・・などなど、外出先でデータ消費量を確認しながらインターネットをしないで済むのは大きなメリットではないでしょうか?

 

あとは、自宅に固定のインターネット回線を引いていない人にもおすすめですよ。ポケットWi-Fiは何も外出中だけではなく、家にいる時ももちろんインターネットに接続することが出来るので、まだ家に固定回線が無いのであれば、ポケットWi-Fiを検討してみてはいかかでしょうか?

 

以上ポケットWi-Fiのススメでした。

 

参考記事

 

www.gadgetocool.com

 

 


ガジェットランキング

 

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村